レターポットを始めてみた

【2018年】
「ART HOUSE企画 2018しりとりアート駅伝」
2/1~2/12(火水定休)11:00~19:30 @ART HOUSE

【グッズ販売中】
UTme! ※パンダTシャツ&トートバッグ
ヴィレッジヴァンガードオンライン ※水彩ポストカードセット
LINEスタンプ ※「∞無限パンダの日常∞」おっさんパンダのラインスタンプ

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「はれのひ」事件について読んでいたら、キングコング西野さんのブログが出てきた。
記事の下に、小さい便せんに書かれたような一般の人からの応援メッセージが貼ってあった。



それから旧ブログを何となく読み始め、レターポット というものにたどり着いた。
最初に読んだときには ??? 
1文字5円で文字を購入して人に贈る、というのがよくわからなかった。
普段無料で使ってる文字にお金をかけるってどういうことだ?

続けて検索していくと、ものすごくわかりやすい説明のブログが出てきて
それを読むとうっすらわかってきた。
私の読解力では「うっすら」が限界っぽかった・・・。


うっすらつかめたところでまたほかの人の説明ブログを読み
西野さん本人のブログを読み、なんかいろいろ読みまくりました。



文字をクレカで買って、それを人に贈る。
たとえばお礼をいったり励ましたりだ。
1文字1レター。レターを送ると当然手持ちのレターはなくなる。
返信を期待してはいけない。

それは花束を人に贈るのと同じ。
気持ちを送る一方通行なのだ。




説明はだいたいわかったけど、とりあえずやってみようという結論にw
なんかおもしろそうだな、っていう自分の直感です。



レターポットを使用するにはフェイスブック登録がいる。
私は過去に登録抹消したFBにまた登録して(いらなければ消すまでだ)、レターポットに登録してみた。
FBは使いたくないのでTwitterと連動させてみる。

文字を買うのはまあ後からでいいやと思い、
始めてみました、というツイートを自分のレターポットURLを付けて流すと・・・
全く知らない人からレターが届いた。



びっくりした。



それは「誰かのために使ってください」というレターだった。



※実際の文字数とはあえて変えてます


このレター、1文字5円です。13文字=65円です。
全く知らない始めたばかりの自分のために、この方が使ってくれた金額、そして時間、手間。
素直にめちゃくちゃ嬉しかった。
同時に、ああこういうことなんだと理解した。

ここに返信してはいけないのです。
この13レターを、他の誰かに届ける。


あなたなら13文字で何を伝えますか。



そして思い出したのです。
西野さんのブログの最後に貼ってあった言葉の数々を。
あのメッセージはそうやって書かれたものだった。


普段なにげなく、惜しげもなく使いまくっている言葉たちに
とんでもない価値がみえました。



多分私のブログなんぞ読んでもさっぱりわからないだろうから…
わかりやすかったサイトを貼り付けておきます。


●「みんなのかめぴょん」さん
レターポットを理解できない方々へ

●キングコング西野さん
LINEブログ
※最近アメブロに引っ越されてますがレターポットについて膨大な記事が読めるのはここ。


他にも、いたるところに説明ブログを書いてくれてる人がいるので、気になった人はググってみてくださいな^^



私のレターポットはこちら↓
ツイは「ぱんだ番長」という名前でやってるので、そちらの名前になってます~

ぱんだ 番長(@panda_no_ossan)のレターポット
https://letterpot.otogimachi.jp/users/38784

e0048776_16071005.jpg


ではでは!


vancola








[PR]
# by vancola | 2018-01-20 16:22 | vancolaの事 | Trackback

私、上手に笑えていますか

【2018年】
「ART HOUSE企画 2018しりとりアート駅伝」
2/1~2/12(火水定休)11:00~19:30 @ART HOUSE

【グッズ販売中】
UTme! ※パンダTシャツ&トートバッグ
ヴィレッジヴァンガードオンライン ※水彩ポストカードセット
LINEスタンプ ※「∞無限パンダの日常∞」おっさんパンダのラインスタンプ

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

今年に入って初めての大きな買い物をしました。
大切な友人であり、大好きな芸術家GODA WORLDさんの作品を買ったんです!!




絵のタイトルが「私、上手に笑えていますか」といいます。
初めてこの絵をみたとき(ネット上でですが)即座に「笑えてないよ。てか上手に笑わなくていいよ」って返しました。
それから随分…一年くらいは悩んでましたが、ようやく決心してお迎えすることにしました。



ゴーダさんの絵を言葉で語るとどれも陳腐になってしまうんですが
ネットでみるより1000倍は素晴らしいですね。(ほらね…こんな表現になるねん…)
あとね、ネットじゃ大きさの実感がほんまにないなと思いました。
手元に届いたときは「でかいっ」と、ずしんときました。(良い意味で)


岩絵の具のキラキラが、日光じゃ出なくて蛍光灯の下なら出る、というのもほんとびっくり。
自然光派だった私の固定観念を覆してきましたw
ゴーダさん、ありがとうございました^^ 心を動かされた絵を毎日観られるなんて幸せです。
彼女から溢れ出るモノが私の中に流れてくるのは、とても心地よいです。
今年はがんばれそうな気がしますw





さて。ここからは戯言になるので、読まなくてもおっけーです…


昨年は自分の中でも本当に酷い一年だった。
内面がという話なので、お世話になった展示やイベントのことではありません。誤解のないように…。


あらゆることに興味が持てませんでした
雑貨も、絵も、誰かが作った作品にも、心から感動することができなかった。
ブログも書いてなかったし、創作意欲も失せ、一言でいえば腐ってました。

あー こうやってフェードアウトしていくんだわって
もういいや もういいかな

絵を描こうとペンを持ってもなにも描けないし、描きたくない。久々に描けた線は死んでた!
周りの作家さんたちがキラキラと活躍しているのを横目に、自分は抜け出せないどぶの中にいるような気持ちになりw
いやまじ腐ってるわ



そんな2017年を終えて、今年、ゴーダさんの絵を買ったのです。
随分悩んだのに、決めるときは一瞬w
だけどお願いしたあとも、実は私がこんな素敵な絵を買ってもいいのか葛藤していました。
アアアアア 



彼女(作品)が我が家にやってきて、いつもいる部屋に飾りました。
隣にGKさんの絵(プリントですが)を飾ってます。(もともと飾ってた)

いやー なんですかね


全っ然違う。




作品の持つパワーが全然違う。180度くらい違う。
ええ?!っと思ってガン見して気づきました。
GKさんの絵は外の世界を描いてるけど、そこはGKさんの内面の世界。
ゴーダさんの絵は内面の世界を描いてるけど、それはゴーダさんが全世界に向けて発信している世界。


(個人の感想です)



愛だわ



愛って外に発信するじゃないですか。誰かに。誰かのために。




ここまでにしておこう…。




それで、何かというと… 声が聞こえるようになったのです。自分の声が。
前はよく聞こえていたけど、最近まったく聞こえなくなってた。声=直感
今年は直感を大切に、がんばってみようと思います。





見てろよゴリラーーー!




それでは、また^^




vancola


e0048776_10252687.jpg

部屋の中のものが映り込んでしまうので、撮るのが難しかったですw
壁にかかった洗濯ものとか(取れよ)
実際の絵とこの画像はもう、全然違います。撮るのヘタで申し訳ないです><




[PR]
# by vancola | 2018-01-19 10:30 | vancolaの事 | Trackback

2018しりとりアート駅伝に参加します

【2018年】
「ART HOUSE企画 2018しりとりアート駅伝」
2/1~2/12(火水定休)11:00~19:30 @ART HOUSE

【グッズ販売中】
UTme! ※パンダTシャツ&トートバッグ
ヴィレッジヴァンガードオンライン ※水彩ポストカードセット
LINEスタンプ ※「∞無限パンダの日常∞」おっさんパンダのラインスタンプ

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

アートハウスさんで毎年恒例になっている「しりとりアート駅伝」
今年も参加させていただきます!


「ART HOUSE企画 2018しりとりアート駅伝」
2/1~2/12(火水定休)11:00~19:30 @ART HOUSE


私に回ってきたお題は「ドコドコするゴリラ」


・・・・。




ゴリラ・・・!?
ちなみにこちら、くぼもとひろみさんのリクエストw
ねーさん、何でゴリラ!?


アートハウスさんにも「なんでパンダちゃうんやろね?」って言われましたよ。
まあ… ゴリラは水彩で描いたことあるけども、別にドコドコしてないからあれはナシ。


ちょっと挑戦したいものがあるので、できるかわからないけどがんばってみます。




アートハウスさんには昨日行ってきました。
八ツ尾光輪さんと、人形アニメーション作家の中村古都子さん
がいらっしゃいまして、(あとおひとり男性が…作家さんじゃないのかもしれない)
昨日までやってた「狛犬展」の搬出に来られてました。

八ツ尾さんは、狛犬作品を3つも描かれていて、なんだかすごく楽しそうなものが伝わってきました。
「気づいたらクリスマスが終わってました~ 世界がいつのまにかしめ縄になってました~」
って言うのをきいて、すんごい集中力だなと・・・。

中村さんは、昨年の映像作品で55pupさんの「くつしたぬいぐるみ」と一緒にコラボ作品を作られてましたが
今年もそのキャラを使って、神社でワンコが狛犬に変身する作品。
実際に神社にいって撮られたものだと思い込んでいたら、「この背景、写真なんです~ 神社の写真を撮ってきて、A3の紙をつなぎ合わせて(ロール紙みたいなイメージかな?)背景に置き、自宅で撮影しています!」って・・・ えぇ!?まじで!?
映っていた鳥居は自作されたもので、実物が展示してありました。


はーー みんなスゴイなあーー



狛犬展の作品はどれもステキなモノばかりでした。
参加されたみなさま、お疲れさまでした^^



vancola








[PR]
# by vancola | 2018-01-16 11:47 | お知らせ | Trackback

お久しぶりです

ブログ放置してる間に年が明けてしまいました。
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。



Gustavさんがいなくなってから、制作にまったく身が入ってません。
ゆゆしき事態ですよこれは。



その代わり?というかなんというか、毎日ごはん作りに精を出しております。
大した料理は作ってませんが、このところ相方の帰りが遅く、なぜか弁当を持っていかなくなったので、相方だけ一日二食なんですよね。ほんまイミフ。
何度言っても断られるので、もう諦めましたけどね。
マイブームかな?(違う)


なので、22時とかに帰宅してくるときにはもうへろへろ★
いやほんま意味不明なんですけどー
私が親に怒られるんですけどー
一人だけガリガリなんすけどー

それもあって夜ご飯は大事なのですよ・・・。



e0048776_11004774.jpg
これは牛すじです。
いつだったか、牛すじカレーが食べたくなって。安かったんで2パック買ってやりました。
下処理というのがありましてね・・・めっちゃめんどくさかったです。
3回くらい茹でるんですよ。水替えて。「灰汁がいっぱいでます」って書いてたけど、大して出ませんでした。
ちなみに牛すじなんて普段使わないので洗礼を受けた気分w




e0048776_11045185.jpg
出来上がりです。
暗い写真で申し訳ないですが、インスタ映えとかどうでもいいんでw(やってへんしな)
今まで食べた中で断トツ美味しくできました。下処理の偉大さよ。




e0048776_11083169.jpg
これは真サバにアホほどゴマをつけて焼いたもの。青のりもかかってます。
ゴマの賞味期限が迫ってるけど使い切れないときに便利。あんまりないと思うけどw
魚焼きグリルで焼くとゴマが落ちるので、オーブン使用です。

レシピは、オーブンの説明書に載ってました。意外といろいろ載ってるんでイイですよ。





e0048776_11120606.jpg
我が家は週末を「ビールの日」と決めてるので、週末には本物のビール(発泡酒じゃないの)を買います。
500mlを一本だけね。はんぶんこします。普段はハイボールorホットウイスキー。

こちらは 無水肉じゃが。
水を一切使わずに、野菜の水分だけで作るので、味がとても濃くてお酒のアテにもなります。
これも美味しかったなあー




e0048776_11151287.jpg
これはクリスマスにチャレンジしてみた、スペアリブと焼き野菜
あ、これは焼く前です。
下味をつけた具材をオーブンへ入れて焼きます。


e0048776_11173898.jpg
焼き上がり。脂が凄いw
中まで火がしっかり通っていて、からだがあったまります。ケンタッキーのフライドチキンより食べ応えあるw

そうそう、肉料理をがつがつ食べるときは、ビニール手袋がおすすめです。
以前、USJでフライドチキンを食べたときに、手づかみで食べれるようにとビニール手袋が付いていて、めっちゃええやんこれ!と思ったので真似しています^^
手がベタベタにならないし、ほんと便利!




正月に相方の実家に行ったら、田舎の海でガシラ(カサゴ)を釣ったのであげると言われ、
持って帰って焼いたのですが、ヒレのとげがものすごく鋭いんですよ。
口にグサグサ刺さるしひっかかるし。
いやーー これが命なんだと思いましたw
毒とか棘とか、普段あんまり感じてないですが、生き物って本来鋭いよねと。

美しくまるく料理されたものに慣れているけど、この感覚に背筋が伸びました。

ちょっと釣りもやってみたくなったりw





こんな感じですが、今年もよろしくお願いします。
それではまた^^




vancola








[PR]
# by vancola | 2018-01-06 11:38 | 日常 | Trackback

ART HOUSE企画「2018カレンダー&年賀状展」

出展のお知らせです。


ART HOUSE企画「2018年カレンダー&年賀状展」
11/2(木)~11/13(金)※火・水お休み
11:00~19:30
1Fギャラリー


e0048776_10011150.jpeg
金魚カレンダーで参加しています。
手作りのため数はそんなに多くないですが、気に入ってくださる方がいらっしゃればいいなぁ。
2012年あたりから描き溜めてきた金魚がこの1冊に入ってます。
ひとつの良い区切りになりました!


これだけで参加するつもりでしたが、アートハウスさんから「パンダの万年カレンダーもお願いします」と言っていただき…
慌てて印刷しているところです。
タイプA~Eまであるので、またこれ時間かかってますが・・・・出来上がり次第納品させていただきます。
まあ、万年なので、一年中売ってるんですけどねw


印刷のときしかまじまじ眺めないので、改めて読み返してみると…
自分で描いたのに笑ってしまいました。
こんなのもう描けへんわ、って思うけど、気づけばまた描いてるんだろうなあと。


それでは、どうぞよろしくお願いいたします~(=゚ω゚)ノ



vancola




[PR]
# by vancola | 2017-11-04 10:12 | お知らせ | Trackback

京都アートフリマありがとうございました

遅くなりましたが、京都アートフリーマーケットが終了しました。
ブースに来てくださった皆様、ありがとうございました!


今回は…素敵な絵描きさんにも出会えて充実しておりました。
常連さんからは差し入れをいただいたり、作家仲間に遊びにきてもらったり…いつも感謝しています。
来てもらえるだけでこちらは疲れも吹っ飛んでいくというのに…!


いつもどおり、水彩作品とパンダを並べていました。
今回すごく大きいライトを奇跡的に借りることができ…
いや、まあ電源は申請していたのですけども、自前のライトを設置してるときに、登ってた椅子の上から落ちまして。
お尻を強打してもがいていたのです・・・。
それで貸してくれたんでしょうか?w
明るめのライトで非常に助かりました。
というかもう壁とセットにしておいてほしいくらいなんですけどね。


メインで飾っていた「土佐金ヘッド」の子は、どんな具合に見えていたのでしょうか。
私はこのイベントでいったい何がしたいんだろうなと考えていました。
この先も迷い続けたまま創作活動をやっていくのだろうかと。


ネガってきた



えー・・・



そういう時はお買い物を。(実際はそれが理由なわけじゃないけど)
ツキクサさんという革小物作家さんのところへ行きまして。
自分の財布を新調しました。
やはり、作り手ご本人の話を聞いていると、こだわりがみえてきて…
熱い思いを聞けたりなんかして。人見知りなんで緊張して半分くらい会話覚えてないんですけども(失礼すぎ)

私が普段使っていて、気に入ってるんだけど嫌なとこもある財布。使いにくいモノ。
そこを変えたいなと思ってたので、とても良いお買い物でした。
これから何年もお世話になっていくと思います。
ツキクサさんがバカ売れして雲の上の存在になったらどうしよう。嬉しいけど切ないよね。


今回人気だった絵は、青いコメット(金魚)です。
金魚は赤より青いほうが人気なのかな。絵は自由だもんね。
金魚美抄展のときもこのポスカが人気だったのよね。不思議です。


土佐金ヘッドは役割を終えているから塗りつぶしてもいいなあとも思う。



e0048776_13291215.jpg
創造と破壊。
大事なのはいつだってそこ。


そして後には静けさが残る。
そこにあるだけで美しいもの。


目指してみようか…




ちなみに強打したお尻は骨折してました。
座るの痛いからはやく治って~><



vancola




追伸;コメント欄を閉じた理由について
右側に表示されているGKさんの最後のコメを消したくなかったからです。
勝手な理由で申し訳ないです。





[PR]
# by vancola | 2017-10-20 13:32 | Trackback

黒いほん

絵が描けなくなりました!
何描いても気に入らない!
線が死んでて何の命も宿せない!終わった!
もう絵は描けない!!




というのが数日前の状態。
今度ばかりは終わったと思いました。


あれやらないと、これ作らないとっていうのをとりあえず無視
モヤっと浮かんだことをただ描いていく→お話っぽくなってきたかも→ミニ本つくろう→原画でやってしまえ→完成


e0048776_11224426.jpg
ただの黒い本ができた。
付箋の大きさからして小ささがわかるかと…

描いたらすっきりしました。
この本は別のどうこうするものじゃないので自分用にでもしようか。
たまにこうやって自分用のちっさい本を作ってます。



いつもの沼にはまりかけたのですが…ごちゃごちゃ考えてないで手を動かすことにします。
(見せないのに作ってどうすんだっていう)
いやほんとにね、作家?とか向いてないわ。
人前に出てごめんなさい。



vancola




[PR]
# by vancola | 2017-09-30 11:34 | 作品 | Trackback

有元利夫展―物語をつむぐ

行ってきました。
いやーあの坂けっこうしんどいですね。。。


道は銀杏が落ち始めていて臭くなってきてました。
あそこほんまめっちゃくさいから。。。それも味なんだけども。。。



ぶらっと行ったその日が有元利夫の誕生日でした。
偶然でもニヤリ。
GKさんがすごく有元さんの作品が好きで、教わったのもGKさんから。
本棚に大事に図録がしまわれていたのを思い出します。



e0048776_11150563.jpg
どこみてもきれいな場所。
人も少なくてゆっくり見れました。



「朝の雲」という作品がとても素敵だった。
見ている自分と完全に目線が同じ高さにあったので引き込まれました。
二つほど隣にも似た大きさの女性の作品があったのだけど、不思議なことにそちらはいくら距離を離しても近づいても
自分のなかに入ってくる高さじゃないんですよね。あれなんだろうなぁ。

全体的に最初からすこしずつ引き込まれていく感じでした。
途中からもう包まれてるような、これ何時間でもみていられるなって。
ゆったりした邸宅だし、ちょっと暗いけど、
って、そういえば文博に似た暗さだったな^^;
でも気にならなかった… なぜだw


前期後期で作品の入れ替えがあるようなので、後半にもう一度行こうと思います。
絵描き仲間さんがカレンダーを買っていたので私も便乗して買いました。
うん、表紙のフォントが超絶ダサイww
チラシのクオリティを持ってきてほしかったよね。


自分ちのカレンダーは友人のパンダ作家さんのものと、台所にひとつ置いてまして、
台所のほうは今年気に入ったのが見つからなかったので、自分で毎月描いていますw
あーまた10月分描かなきゃ・・・

来年は有元利夫カレンダーにお世話になりますよ!



e0048776_11152254.jpg
この道、美術館からの帰り道だけど、法然院さんのと似てるので好きです。
あちらもしばらく行ってないなあ・・・



vancola




[PR]
# by vancola | 2017-09-26 11:42 | Trackback

京都アートフリーマーケット2017秋に出展します

前回の出展が2016年春だったので、約1年半ぶりのイベント参加です。
いろいろ忘れていて不安。


京都アートフリーマーケット2017秋

2017年10月7日(金)~9日(月祝)
@京都文化博物館別館 B05ブース
11:00~17:30(最終日17:00まで)
入場無料


会場は一つだけでなく、外(建物外周)もあります。
中は趣きのある内装ではありますが、私自身、絵画を展示するには不向きな場所だと思ってます。
なんせ暗い。でも屋根があるんで毎回同じ場所で申請してしまうんですけどね。
(推薦ブースは明るいyo)


今年は、というか来年2018年のカレンダーは作ります。
(2017年は作ってません)
以前から「金魚の絵が12枚溜まったら金魚カレンダーをつくる」予定でした。
アートハウスさんで出展している金魚展の作品がチマチマ溜まったのと、金魚美抄展で描いたものを合わせて作ろうかなと。

いつもギリギリで作ってるので、1月はじまりだったり4月はじまりだったりしますが
今回は1月からいきます。パソコンが壊れなければ。
頼むから壊れないでくださいおねがいします



ここ最近はカレンダーの数字を打ち込んだりしながら画面に向かっていますが
創り方を完全に忘れてしまうという… 情けない。カレンダーどうやって作ってたっけ状態。
なんとかせねば。





それと気になっている展示があるのでメモ代わりに残しておきます。
アートフリマ期間とも重なるので、ぐーんと足を延ばしてみるのも良いかもしれません。


藤本絢子さん個展「夏果の残りび」オフィシャルサイト
2017年10月3日(火)~15日(日)
@ギャラリー恵風
※平安神宮の近くかな


アートハウスで一度お会いしたことがあります。
金魚美抄展にも参加されていた作家さん。
私が初めて藤本さんの作品をみたのは、自分も参加した2012年・旧川本邸での「大金魚博覧会」です。
印象に残っているのは、暗い階段の上にめっちゃ大きいサイズの金魚絵がバーン!!と飾られていたこと。
上るの禁止の場所だったんですが、思わずちょっと上がって観てました・・・。
という思い出です。


ではでは!



vancola







[PR]
# by vancola | 2017-09-22 11:44 | Trackback

思い出の場所

いつのまにか「おつカレーsummer!!」も終わりました・・・。
来てくださった方、ありがとうございました!
楽しんでいただけたようで何よりです!
みんなカレー好きやもんね★



いやー、こうやってブログの更新が落ちていくのかと改めて思ったり。
以前まではブログもHPも更新しないのに名刺に書くなよと思ってましたが、今まさにそんな感じですね。すみません。
来月は京都アートフリーマーケットに出ます。
1年以上ぶりでしょうか。

先日、説明会に行ってきました。
9月→10月に移動した理由は何なのか知りませんが、少し涼しくなってるかな。
今回から年齢制限が撤廃されたので、40歳以上の方も参加できますね。(でも抽選は40歳以下が優先らしい。なんだそれ)

何を持っていこうかなと考え中です。
…金魚かなあ。あのおっきいやつ。



さて。

職場でお世話になってる先輩のいけばな展をみてきました。
お誘いいただくたびに行ってるんですが、今回は京都もやし町家というところで開催。
・・・どこやw

自分の中の生け花の常識を覆す自由な流派なので、見ていて楽しいです。
水使ってないやつとかあるし、花じゃないのもあるし、映像作品もあって面白かったです。
型にはまらず好きに生けるというのでしょうか、毎回刺激的。


先輩は先輩らしく、カリッとしていて少し不安げで、美しい、なんかそんな作品でした。
知り合いなしに飛び込むのは非常に勇気のいる展示ですねw
入りづらいもんね。「誰ですか?」空気が痛くて。人見知りには辛い。
結局数十分いましたが、先輩が来ないのを知ってそそくさと撤退。



ふうーー




帰りにふと思いたって、GKさんとよく行ってた喫茶店へ足を延ばしました。
しばらく来ない間に観光スポットになってるようで、騒がしい・・・

特別珈琲が美味しいわけでもないけど、あそこは雰囲気を楽しむ店だから
座って眺めていたら、色々と思い出してきて、こみ上げてきて。
あのテーブルで絵を見せてもらったなとか
私の砂糖あげたなとか
ガラム吸ってはったなとか
スケッチしてはったなとか
黒いクレーのトートバッグから絵を出してみせてくれた姿がちらついて

だめでした。


向かいの席にGKさんがいない。
涙をこらえきれなくて、なんとしても斜め前のカップルに見られてはならんとね。
そうか思い出の場所というのはこんなにつらいのかと。
来るのが早すぎたなあ。。。



誰もこんなとこで大切な人を思い出して涙してるなんて知らない
観光スポットになって写真撮って
バイトのウエイターが楽しそうに雑談してて
外国人カップルがいて、たばこ吸って、

それでいいんだ。




私はそっと席を立つ。

またいつか来るかもしれない。




来ないかもしれない。




それでいいと思う。







vancola





[PR]
# by vancola | 2017-09-19 08:43 | Trackback

絵描きのvancolaのblogです。ほっこりしていきましょうか。


by vancola
プロフィールを見る
画像一覧